IllustratorとPhotoshopの練習本(1)

始まりは「パソコンで簡単なイラストを描いてみたい」

IllustratorやPhotoshop操作上達のためにしてきたことを時系列に記録していきたいと思います。

当初は、ビットマップとベクターの違いや使い分けもわかりませんでした…。
パソコンで描かれた絵ってどのようにして形になるの?手描きのイラストがパソコンの画面上に描かれていく手順は?
そこでとにかく手を動かし感覚で覚えるしかないっ!と思い買ってきた本がこちら。


Illustratorのパスとは何か?
Photoshopの選択範囲とは何か?
レイヤーとは何か?
テキスト入力とは?などなど。
初心者がIllustratorやPhotoshopでどんなことができるのか、このソフトの考え方みたいなものに触れられる二冊でした。

DVD付きで練習ファイルと完成ファイルが入っているのもありがたいですね!


現在は下記のようにCC対応の本もいろいろと出ているようです♪


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す