2017年11月12日、浜松サザンクロス「ほしの市 vol.0」にて、委託販売ブースのお手伝いをさせていただきました

浜松サザンクロス ほしの市vol.0 会場の様子

秋はイベントの季節🍂🍄🍠
毎週末のように様々な場所でイベントが開催されていますね!

、JR浜松駅南口を出てすぐのサザンクロス商店街で「浜松サザンクロス ほしの市vol.0」が開催されました。
ありがたいことに、お手伝いで少しだけわたしも参加させていただきました。

「オワッてるシャッター商店街」と有名だった浜松サザンクロス商店街

JR浜松駅、駅南出口を出て徒歩数分、浜松で唯一のアーケード状商店街の「浜松サザンクロス商店街」。
人が集まる条件が揃っているように思えるけれど、学生時代しょっちゅう浜松駅を利用していたわたしでも、存在すら知りませんでした。
駅周りは、魅力的なお店はほとんどが駅北に集まり、駅内にも食品から衣料品、家財道具まで揃う駅ビルが充実。
わざわざ南口に出て、大きな道路を渡って、高いビルに阻まれた”道の向こう側”に行ってみようと思ったこともありませんでした・・・💦

しかしそんな浜松市内で開催されている、”浜松の実在の遊休不動産を題材に、リノベーションプランを立案する学びと実践の場”である「リノベーションスクール浜松」。
そこで題材に上がったのが「浜松サザンクロス商店街」だったのだそうです。


建設事業、街づくり、イベント主催をした経験のない人でも、地元を愛する思いから繋がり、アイデアを出し合って力を合わせて。
人のアツい気持ちが形になるんだなぁと自分の肌で感じたイベントでした。

そんなほしの市で、紙モノ雑貨を少しだけ委託販売させていただきました。
浜松サザンクロス ほしの市vol.0 uooworksブース
久しぶりにイベントに参加してみて、何をどう勉強しても、人と人との出会いと対話以外からは結局何も生まれないのかもと・・・考えさせられました。
実際、初対面の人と話すのがとっても楽しかった✨
仕事として自分を売り込んだり、営業したりせず、単純に出会いと会話を楽しんだ1日でした。

当日、店先に置けなかった「わたしの本棚」

浜松サザンクロス「ほしの市 vol.0」出店者さんの店先に置かれていた「わたしの本棚」コーナーはご覧になりましたか?^^
僭越ながら、わたしのご紹介したかった本はやっぱりコレ。


当ブログはアフィリエイトシステムを利用しています。

この間何かのネットコラムで取り上げられていた、人の知識に感する話。
人の知識は3パターンにわかれていて、

  1. 自分が知っていると知っている知識
  2. 自分が知らないと知っている知識
  3. 自分が知らないと知らない知識

なのだそうで。
知識が豊富な人ほど、”自分が知らないと知らない知識”を受け入れられなくなるそうです。

最近、お客様の言葉の裏に隠れている本質の悩みをどのように汲み取ったらいいのか、
逆にどのようにアイデアを生み出して根拠ある方法で伝えられるか、
すごくすごく悩んでいます。
それまで世の中に存在しなかったスマートフォンが、今や”あって当たり前”のものになったように、お客様がまだ気づいていない問題点を導き出せたらな。

なかなか心地よい場所から殻を破るのが苦手なわたしですが、
たくさんの経験をさせていただき確実に一歩づつ進歩していきたいと思ったイベント経験となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す