小規模事業者持続化補助金

【メモ】個人事業主が利用できる「小規模事業者持続化補助金」

わたしがデザイン制作のお手伝いをさせていただくお客様の中に、国や地域の補助金を上手に利用されている方がたくさんいらっしゃいました。
お手伝いの実績があるのは「小規模事業者持続化補助金」です。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者の定義は業種によって異なるのですが、製造業、商業(卸売業・小売業)・サービス業の個人事業主であれば対象になるのではと思います。(詳しくはお住まいの地域の商工会・商工会議所にお問い合わせください。)
小規模事業者持続化補助金は、販路の新規開拓やツール制作費を補助してくれます。補助金額は50万円まで、補助率は制作などに必要な全金額の2/3までだそうです。

申請の公募期間及び締め切りが年度毎4回と決まっており、現時点(2020年5月16日)ですと、第二回締め切りが2020年6月5日。次回第三回締め切りが2020年10月2日だそうです。

ただし申請には「経営計画を策定する必要があ」ります。今までお手伝いさせていただいたお客様は、2〜3月頃に申請を決めて商工会議所に相談を始め、第二回・第三回締め切りに間に合うよう経営計画書をまとめている方が多い印象です。
申請に商工会議所や商工会の印鑑が必要だそうですが、会員でなくても相談に乗ってくれるそう。経営計画書作成の相談と合わせてまずは商工会・商工会議所にご相談を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です