“わたしサイズの起業”を応援する『一般社団法人ハーサイズ』さんの2017年度セミナーが始動しました♪

ハーサイズセミナー 板書

、”わたしサイズの起業”を応援する『一般社団法人ハーサイズ』さんの女性起業家応援セミナー2017『「基本のキ」初めの一歩[入門編]〜まずはココから〜』に参加しました。
ハーサイズセミナー 板書

起業したい!それならまず起業しようとしている人が集まる場所に行ってみよう♪

昨年の春頃、”働きたい。でもなるべく子供とも過ごしたい・・・”と、今後選ぶべき道を迷っていました。

その時すでにデザイン会社でアルバイトをしていたのですが、過剰な責任感と認めてもらいたいという焦りから、朝から晩まで仕事のことが頭を離れず仕事を家に持ち帰ったり、子供に考え事を邪魔されイライラして怒ってしまったり。
その時の働き方に限界を感じていました。
(この自分の性格をきっかけに、今大人気のアドラー心理学『嫌われる勇気』を読み始めました。レビューはまた後日!)

自分は幸せなんだろうか。
家族は幸せなんだろうか。


そんな時、偶然facebookで『ママのためのキャリア準備カフェ』というセミナーを見つけました。
昨年4月に、浜松の『あいホール 浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター』で開催されたこのセミナー。
そこで講師をされていたのが、ハーサイズ代表理事をされている道喜道恵先生でした。

それまでのわたし、”女性の起業や社会進出=図々しくて自己顕示欲の強い自信家の女性”だと思われるのでは・・・と、マイナスなイメージを持っていました。
セミナーでは、起業だけでなく様々な女性の働き方、社会との関わり方を実体験として聞くことができ、”女性の起業や社会進出”に対するイメージが変わったんです。
実際その場に立っている人の話を聞くというのは、とても大切です。

“起業”に対する思いの変化

起業は賭けごとのように思っていました。
しかし自分サイズの小さな起業であれば堅実にもでき、人生のあらゆるライフイベントに柔軟に対応して生きていかなければならない女性にとって画期的な社会復帰方法なのでは、と今は思っています。

今でも時々、起業だなんてすごいね、自信あるね!と言われますが、全く自信なんてありませんよ〜笑
ただ、デザインの仕事以外考えられない。どんなに学んでも苦に感じない。でも会社で働くのが自分も家族も苦しめてしまう。
そんなわたしの、試行錯誤の結果が起業であっただけ、ただそれだけです。

もし今、何か始めたい。でも何からしていいのかわからない。という方がいたら、
自分のしたいことをしている人が集まる場所に、ぜひ行ってみてください。

もしかしたら、自分の未来の姿を見つけることができるかもしれませんよ〜☆

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す