今後の方向性について考えさせられた『ゆめフェスタ2017春』に出店させていただきました

、とっても心地よいお天気の中和やかに開催された『ゆめフェスタ2017春』。
今回は準備段階から今後の自分の活動についてとても考えさせられるイベント出店となりました。

イベントではお客様、そして出店者のみなさんとゆっくりお話しできました

今回は、物販よりもポートフォリオの展示やご依頼後の制作形式に力を入れるブースにしました。
立ち止まって作品集を手にとっていただいたり、どんなことができるのか作品を見ていただきながらお話しすることができ、嬉しく思っています。
ゆめフェスタ2017春 様子
ゆめ応援プラザ 外観
ゆめ応援プラザ 外観
外はとってもいい天気。
暖かな日差しが差し込み、イベント会場もゆったり穏やかな時間が流れていました。

デザイナーであるわたしの、『イベントに出店する』とは

昨年の初イベント出店『ゆめフェスタ2016秋』から半年。
今回で3度目のイベント出店を経験させていただき、焦り、苦悩し、追い詰められてばかりでした・・・(苦笑

焦り、苦悩し、追い詰められた原因

ズバリ。
自分の私生活、会社の仕事、uooworksとしての仕事、商品製作のバランスが全く取れなかったこと。
全てに追い詰められていました。

しかし会社の仕事、uooworksとしての仕事は手を抜けません。
追い詰められたしわ寄せが、私生活とイベント準備に・・・。
家事は手抜きだらけ、子供に動画やテレビを見せて仕事・・・イベント準備は新作がほとんど作れませんでした。

わたしは一体何のために仕事をしているんだろう?
何のためにイベント出店させていただいているんだろう??
個人事業をしようとしているのに、自分のキャパを冷静に判断できなければ結局他の誰かに迷惑がかかることが身にしみ、深く反省しました。

それなら、と、たくさんは用意できないけれどクオリティーを高めてご提供しようと考えたアイロンシールも、プリンタ接続不具合で制作できず。
さらに当日のお客様のニーズに合っていなかった。。。

そもそもイベント出店は何のためだった?

それは自分自身、自分のできること、デザインの系統や得意分野を知っていただくためでした。
基本的にデザイナーのお仕事はクライアント様ありき。
イベント出店は、実績が少なかった新人デザイナーのわたしにとって新しい出会いをもたらしてくれる大切な機会です。
無理してでも参加させていただきたかった。

でも・・・全ての始まりに”自分の得意分野で働きながら家族の役に立ちたい”という思いがあったはずです。
子供と一緒に過ごせる時間を大切にしたいからと、在宅仕事を選んだはずなんです。

一番大切なものは何か?常に自問しよう

物事や状況は常に変化していきます。
でもここ半年の体験から、

  • その時の自分のキャパを冷静に判断し、始めに人に伝える。
  • 絶対に侵されてはいけない大切な人やことのボーダーラインを決めて、守る。

そう決めよう、と今思っています。

無理してやることも時に大切ですが、結局誰かに迷惑がかかる無理は禁物ですね。

それでも大好き♡紙もの雑貨


今年は商品製作のペースを少し落として、『会社とuooworksの一つ一つのお仕事・勉強』を優先に取り組んでいこうと思っています!

でも・・・やっぱり大好き紙もの雑貨♡
ちょっとづつアイデアを溜めておきたいと思っています♫もちろんオーダーしていただければご希望のイラストでお作りします♫

そして・・・いつか結婚式の招待状と席次表、作ってみたいなー!!♡♡

CONTACT - ちょっと相談してみる

2 thoughts on “今後の方向性について考えさせられた『ゆめフェスタ2017春』に出店させていただきました

  1. イベントお疲れ様でした!残念ながら足を運ぶことができず…(^_^*)
    家事育児と仕事の両立。私も身につまされます!でも、自分を大切にしていつもご機嫌でいられることが子供にとってもいい影響があるはずー!自分を責めすぎずに♫

    ボーダーラインをきめて私もやってきたいと思いますー(≧∇≦)

    1. ありがとうございます♡
      ほんと、自分がニコニコできなければ逆効果ですよね〜💦
      やりたいことと知りたいことが多すぎて気ばかり焦ってしまうのですが、イライラしないようにせねば・・・苦笑
      日曜日お会いできるの楽しみにしています♫

コメントを残す