わたしも練習中!絵が上手くなりたい方に「ゼンタングル」がおすすめ♪

ゼンタングル

カードなどのイラストを描いていて、もっとイラスト上手くなりたいなぁ・・・と心の底から思っています。なかつがわです。
そんな時は・・・困った時の本屋さん。
そこである本が目にとまりました。

「ゼンタングル」ペン1本で誰でも描けるパターンアート

ゼンタングル (ブティックムックno.1119)
はじめは挿絵・イラスト練習の本を探していたのですが、その隣の棚に置いてあったパターンアートの本が気になり、軽い気持ちで内容を見てみると・・・
規則的に並ぶ模様が美しい。一目見て、やってみたい!

この本のおすすめポイントは!

まずゼンタングル自体の楽しいところは“芸術的要素は必要なく、上下も正解も失敗も意味もない”ところ。
ただひたすら自分で決めたスペースを、無心で走らせた自分のペンのストロークで埋めていきます。
そしてこの本を選んだポイント!それは、ゼンタングルのベストパターンをひたすら紹介してくれているところ。
誰かが書いてくれてあった元の絵をなぞって練習する系の本が多い中、
「みんなこんなパターン使って描いてるよ〜。あなたも同じようなパターン考えて描いてみな〜。」という、個人主義な感じがとっても好みでした。

まずは下手でも描いてみよう

ゼンタングル01
まずはひたすらベストパターンを真似して描いてみました。線の丸み、間隔、立体感に気をつけて…。
あとはただただ好きなように好きな時間に好きなだけ。
ゼンタングル02
ゼンタングル03
ゼンタングル04
(ちょいちょい子供の落書きが混ざっております(笑 )

ちなみに使用したペンはこちら↓↓


ゼンタングルを描き続けていたら、イラストは上手になるか?

個人的な感想として、なる、と思いました。
毎日続ければ、

  1. 丸や線をきれいなストロークで描けるようになる
  2. 立体や光の当たる方向を意識して影を付ける練習ができる
  3. 細かく描き込みをする癖がつく

ストレス発散ができ楽しんで絵が上手くなれるはず!の「ゼンタングル」、オススメです♪

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です