妻であり母であり女性でありひとりの人間…バランスをとるのは難しい

最近のわたし、悩んでいます。
わたしはわたしがしたいことをしていいのだろうか?
「当たり前でしょ!やっちゃえやっちゃえ〜」という人もいれば「主婦たるもの自分を抑えて家族に尽くさねば!」という人もいるはず。

好きな仕事と家族

働くお母さん、起業したいお母さんはみんな多少なりとも悩んだことがあるんじゃないかなぁ。

デザイナーをつきつめてみたい思いと、主婦として母として、家族(特に子供)にもっと構ってあげたい想いの板挟み。
そしてこの世には二つとも頑張れてしまう人もいるという現実…。
でもわたしはそこを器用に割り切れず、結局キャパオーバーになってしまう。
やりたいことや学びたいことが山ほどあるのに、ありすぎて身体が動かないこともしばしば。
オーバーヒートって人間の脳にも起こるんですね!

デザインが大好き、デザインの勉強も大好き、色の勉強も印刷の勉強も面白い、キャリアアップセミナーも面白い。
朝から晩までパソコンの前に座っていても楽しい。
才能はないかもしれないけれど、自分にはこれしかない。
そう思うのですが。
“才能はないかもしれない”がネックなんです…。

自分がやりたいことを仕事にしたいなんて、ワガママかな?
もしこれで安定した収入を得られるようになれなかったら、ただ趣味に狂った迷惑な金食い虫になってしまうのでは?!
そんな恐怖で足がすくんでしまうんですよね。

悩んでいる時は読書「ひとりビジネスの教科書: 自宅起業のススメ」と「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」

自分の気持ちや考えに向き合ってみたくて、この頃起業やマーケティングの本を読んだりしてみました。
ひとりビジネスの教科書: 自宅起業のススメ
スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?

人生初参加のセミナー

そして初めてセミナーというものに参加してみました。↓
「ママのためのキャリア準備カフェ」-http://danjokyoudousankaku.hamazo.tv/e6742441.html
起業だけでなく、多種多様のキャリアを積んだ女性達のお話を聞くことができました。

自分の思いを明確にするためには、自分の思いを文字にすると分かりやすいですね。
まずはモヤのかかった自分の胸の中を整理整頓。

読書後&セミナー参加したあとの思いなど

自分の価値って何だろう?
他人が自分にお金を払ってまでしてほしいことってなんだろう?
会社に入って仕事をした方が合っているのか、はたまた自分で”自分サイズの自宅起業”をしたいのか。
もし自宅起業をするなら、何曜日の何時から何時までを何の作業にあてられる?
答えはまだ出ていません。
願望はハッキリとあるのですが、家計を回すこと、家族が生活に困らないことを差し置いて自分の思い通りには行動はできず。もどかしいです。

ただ本でもセミナーでも、人の話を聞くことの喜び、充足感を感じることができました。
憧れていた作家さんやバリバリ働いているキャリアウーマンも、一人の人間なんだなぁと肌で感じられたというか…。
どんなキャリアを積んでいたとしても、過去に悩み決断してきたという歩みはみんな変わらないのですね。

自分で決断する人はみな、自信があるのだと思っていました。
でもそうばかりとは限らないんだということも教えてもらいました。
「人の役に立つことをしなければ。他人がお金を出してもいいと思うものを完璧に提供しなければ。」
そう思い込んで足がすくんでしまっていました。

でも、自分が大好きだから人にも勧めたい!とか、楽しんでいるうちにいつの間にか仕事になっていた!というのもアリなのかもな…と思えるようになりました。

少しずつ子供の手が離れてきた今日この頃。
いろんな人と話して、わたしはわたしとして今後どんな風に成長していきたいのか考えていきたいな。
まだまだ悩み続けると思いますが、それでも毎日前に進んでいるように頑張りたいなと思います。

CONTACT - ちょっと相談してみる

2 thoughts on “妻であり母であり女性でありひとりの人間…バランスをとるのは難しい

  1. 遅ればせながら…焦らないで、やれることをやれるだけやればいいんじゃないかなぁ
    ちゃんと自分をわかっているまゆこは強いよね!
    でも、踏込む勇気が持てない言い訳なのかもしれない…

    1. コメントありがとう!
      自分をわかろうと、落ち着こうと、がんばっているんだけど・・・やっぱり不安や焦りに支配されてしまいやすい性格でX(
      環境にもすごく影響受けちゃって、もっと自分の核を持ちたいなぁって日々落ち込んでます^^;
      ちぃちゃんもバリバリ子育て・仕事にすごいなっていつも思ってるよ。

コメントを残す