思い通りの検索結果を導くGoogle検索のコツ

google検索画面

Googleのちょっとした検索技術を身につけて、思い通りの検索結果を得たい!自分用メモ。

検索したいキーワードにひと工夫!Google検索オプション

何か調べたいことがあるのに、いつまでも思った通りの検索結果が出ないとイライラしませんか?;
Google検索にはいくつかのオプションがあり、上手に使えばより思い通りの検索結果を導き出すことができます。

OR検索キーワードの中で、A または Bのキーワードで検索したい場合
OR検索方法
浜松市、または磐田市の女性デザインを探したい場合
-(マイナス)検索結果の中で、あるキーワードを除外したい場合
-(マイナス)検索方法
磐田市の女性デザインを探したいが求人情報は不要な場合
“○○○○○○”(ダブルクォーテーションで囲む)「””」で囲ったその文字列の並び、そのものを検索したい場合

""(ダブルクオーテーション)の検索方法
“(テキストや文字列)”をそのまま掲載しているサイトを探したい場合

例えば開こうとしているサイトが信用できない場合、サイトのURLをダブルクォーテーションで囲って検索すると、そのURLに関する情報(危険なサイトなので開かないで!という記事があることも)を見つけることができる場合があります。

今日今日の日付、年号、西暦が知りたいとき

今日の日付、年号、西暦などが知りたい場合

計算式検索窓で計算ができます

計算したい場合
足す場合は「+」、掛ける場合は「*」、引く場合は「-」、割る場合は「/」です。

参考サイト:ウィキペディア-Google検索

そういえばGoogle検索ページの下にある”i’m feeling lucky”ボタンってなんだろう??(PCのみ)

試しに”Gmail”というキーワードでi’m feeling luckyボタンを押してみました。
i'm feeling luckyボタン
すると↓
Gmailトップ画面
GoogleのGmailのトップ画面が開いた!
どうやら”i’m feeling luckyボタン”は、その検索キーワード結果の一番トップにくるサイトが開くらしいです。
有名ウェブサービスや企業サイトなどを開くときには”i’m feeling luckyボタン”が便利ですね♪

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す