TimeCapsule生産終了、BUFFALOのwifiとネットワークHDDで再構築(NAS)

Time Capsuleの異変

数週間前から「Time Capsuleがいっぱいです。古いデータから削除します(意訳)」というポップアップがたびたび出るようになりました。
言われるまでもなくそうだと思っていたので、特に何もせずそのままにしていたのですが、今度はTime Capsuleから頻繁にブオンブオンと音がして、オレンジ点滅するように。

オレンジ点滅しているときにAirMacユーティリティを開くと、「問題が発生しています」。
しかしブンブン音が消えると緑色(正常)に戻ります。

Time Capsuleは導入からおよそ7年。
ニンテンドーSwitchやチャレンジタッチが増えたし、そろそろ替え時なのかも・・・とTime Capsuleの新機種を探すも、無い。

AirMac関連はまさかの生産終了とのこと!

wifi環境構築のために新しく購入した機材

Time Capsuleを手放す覚悟を決めて購入したのが、まずBUFFALOの「BUFFALO WiFi 無線LAN AirStation connect 親機 WTR-M2133HP」

既存のデバイスへの移行は簡単接続が推奨されているけど、手順通りやってもうまく繋がらず。 普通にパスワード入れたほうが早かった^^;

次に「BUFFALO NAS スマホ/タブレット/PC対応 ネットワークHDD 3TB LS510D0301G」

思いがけない出費

コンセントがますます足りなくなってしまい、買い足し。 ゴツいACアダプタや向きがコンセント口に垂直に伸びるもの、平行なもの、色々あって困る〜。

設定はらくらく

製品に同梱されている初期設定ガイド通りに進めれば困ることなく設定完了。 Time CapsuleはAOSSボタンがなかったので、初めて設置する手順で行いました。

wifiが繋がったらTimeMachineの設定

このページを参考にしました。

Time Capsuleお疲れさま。

2019.5.10追記

Time Capsuleから移行して約半月。
変えた当日は読み込みが早く感じたが、最近は全体的に遅く、なおかつよくグルグルしたまま動かなくなる。イライラが募る・・・。
さらにさらに、「BUFFALO NAS スマホ/タブレット/PC対応 ネットワークHDD 3TB LS510D0301G」のカリカリ音たるや!集中している時こそ気になる・・・。

もう一度AirMac、出してくれませんかね〜💦

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す