チェック!名刺やチラシに入れた検索窓とキーワード、本当に自分のサイトがヒットしている?

検索窓付きの名刺やチラシ

名刺やチラシをつくる時、検索しやすいように検索窓を入れてほしい、とご依頼いただくことがあります。
検索窓サンプル画像

名刺やチラシに”○○○○○○○で検索!”と掲載したのに、実際検索してみたら検索結果に出てこなかった…!
そんなことにならないよう、
ご自身で名刺やチラシを制作する際は掲載前にぜひチェックしてみてください📝

そもそも…検索窓って必要?常に「伝えたい相手」を意識する

検索窓を入れる目的は何でしょうか。
あの人の名刺にも入ってるし、なんか便利そう。あったほうがいいって言われた。
いろいろな考えがあると思います。

ただ、なんとなくで入れたデザインが重要情報の邪魔をしていないかもう一度第三者視点で眺めてみてください。

検索窓のスペースのために、他の重要情報が小さくなっていないか、目立たなくなっていないか、デザイン全体を見渡して確認します。
同じような状況になりやすいのは、QRコードです。

検索窓やQRコードがあったほうがいい場合

まず自分のサイトやブログが読まれない理由を予測します。

  • サイトやブログのアドレスが長すぎる?
  • 屋号がわかりづらい、読みづらい?
  • パソコンをあまり使わない、またはパソコンの使い方に慣れていない?
  • 主な顧客はQRコードを使いこなせる世代?

上記のような場合、検索窓(QRコード)を掲載したほうがメリットがあると考えます。

ただ、例えば読みにくく長いはずの屋号を検索窓のキーワードにしても、結局手を煩わせるだけですよね。
こんな時、どんなキーワードで検索すれば簡単に目的のサイトやブログにたどり着けるか調べてみます。

自分のサイト(ブログ)の検索順位が簡単に調べられるサイト

下記のような検索順位を調べられるサイトで、自分のサイトが、どんな検索キーワードなら上位に表示されるか調べることができます。
(検索結果には地域差があるようです。結果は目安としてお考えください。)

SEOチェキ!

SEOチェキ! – http://seocheki.net/?m=rank
SEOチェキ トップページ画像
ためしにuooworksのサイトを「磐田市,女性デザイナー」で検索したとき何位に表示されるかチェックしてみました。
SEOチェキ 使い方

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー – http://検索順位チェッカー.com/
検索順位チェッカー トップページ画像

検索窓には検索結果で1位になるキーワードを

わたし個人の名刺には、検索窓がついていません。
それは屋号で検索したときにしか、検索結果1位にならないからです(^^;

みなさんの検索結果はいかがでしたか?
もし予測したキーワードで1位になっていなかったら、地域名や自分の強みワンフレーズ(ex.女性向け、子連れ、などなど)を足してみるとよいかも!

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す