「SWOT分析」で自分の”強み・弱み・機会・脅威”を知る

swot分析 様子

本日初めての「SWOT分析」を体験しました!

自分の屋号とミッション(使命)を文字にした瞬間、震えました。
めちゃくちゃ大それている!
でも目標だと思って臆せず書く!!笑

ここが定まっていないとSWOT分析の本領が発揮できないようです。

現在の自分の”強み・弱み・機会・脅威”とは?


先日の記事でも紹介した「101デザインメソッド」という本にも載っていた「SWOT分析」。
自分分析が大好きなので、正解かはともかく書き出すのはとっても楽しい〜♫

書き出していくうちに、次第にその業種の中での自分の立ち位置が見えてきます。

SWOT分析を終えて

まず「手で書く」ことが重要なのだと気づきました。
記憶に残りやすくなります。

あと”強み”と”弱み”は主観で結構書けるのですが、”機会”と”脅威”は、俯瞰でその地域・業種を見ることができないと書けないということ。
常に第三者目線を持つことがフリーランスには必要だなと感じます。
分析イメージ画像
分析を終えて、現在の自分に足りないのは“顧客の最終目的を見定め、達成させる企画提案能力”かなと感じています。

企画すること自体は好きなのですが、それが顧客の満足につながるということを、きちんと提案する力がありません。
幸いわたしは経験者からの添削を受けられる恵まれた環境なので、今後何が足りないかまだまだ学ぶ余地があるなぁと思います。

あと・・・まだすごく下手なのですが、それを人に話す・発表する面白さも最近少しづつ感じています。
その後意見交換をするとみんな感じることが全然違って、本当に面白くて。

まずはアイデア帳を持ち歩くとこから始めようかな🌱


いつも思うのはただのデザイナーで終わるだけだと楽しくないなぁということ。
負けたくない、なんでもやってみたいという欲もあります。
そして地元磐田でカッコイイものを作りたい!という人々との出会いがあり、
わたし自身も”かっこいいということ”にこだわりたい思いがあります。

しかしそれを行き過ぎると、顧客無視の成果が出ないデザインを作ってしまう恐れがあります。

うまくそこのバランスをとっていける、付加価値のあるデザイナーになれたら、そう思っています。

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す