#高校生の自分に教えたいこと

なるものが流行っているそうで!
卒業後20年になるわたしが、23年前の自分に伝えたいこと。

恥をかくことを恐れて志望校を変えるな

これは24年前のわたしへ。
ただその後進学した学校で一生の友達に出会い、結果的には素晴らしい進路だったのです。
でももしやり直せるならチャレンジしなさいと伝えたい。
というよりも、チャレンジするための努力を惜しむな!と伝えたい。

今の”めんどくさい”が人生のレベルを落とすと思え

めんどくさい、かっこ悪い、みんなやってないし、、、で後回しにしないこと。
大人は自由に好きなことやってると思うかもしれないけど、今思えば学生時代は本当に自分のことだけを考えられる貴重な時間だった。

部活で万年補欠だからって、勉強まで諦めるな

先生や親に努力を認められないってめちゃくちゃつらいよね。
自分の存在価値もわからない、消えて無くなりたい、誰にも必要とされていない、そんなことばかり考えていたなぁ。
どうせ自分なんて・・・と、部活だけでなく勉強まで諦めてしまった。

努力してダメなものがあることを知った。
でも努力したらできることまで諦めてしまうな。
その機会まで自分で捨ててしまうな!

学生時代は勉強する意味がわからなかったけど、今になって思う、勉強がこんなに楽しいことだったなんて!!
もし勉強が嫌で嫌でたまらなかったら、趣味を掘り下げていくのもいいかもね。

あ!あと根性論は捨てていい。
根性ではどうにもならないことがある!意外と根性があった自分だから言える。
根性より、具体的な理論、分析、学術、科学、建設的議論!!

世の中のあらゆる職業を知りなさい

知らない職業が山ほどあるのに、知ってる職業の知識だけで進路を決めるな。
全く違う分野の仕事してるからね。
将来の職業、じゃなくて、もっと知りたい分野にちゃんと飛び込んで!

誰にも好かれるいい人でいようと思うな

どんなにがんばっても無理だから、ほどほどにね。
ただどんなときも、自分の良心にしたがって判断しよう。

現役高校生へ

20年前のわたしは今のあなたかもしれない。
今は二度と戻ってこない。
行動を伴わない希望は絶対実現しない。

わたしは大人になってそれに気づき、一本の求人応募の電話をかけたことから願望が現実に変わりました。
大人になって気付くことが遅いわけじゃないけれど、自分のためにだけとことん行動できる時間は、実はとても貴重で限りあるものです。

今、今この瞬間から動いてみてほしいな!

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す