“自分らしく生きる”ってなんだろう。

最近、facebookなどで”自分らしく生きる”とは?ということを考えさせられる機会が多いです。
それでわたしも“自分らしく生きる”とはなんだろうとこの頃考えています。

他人の目を気にする・意見を言えない・断れない・すぐ傷付きヘコむ・・・そんなわたしの自分らしさって?

これって、どれも”自分らしく生きていない!”と言われる要素ですがわたしはこれで37年間生きてきました。
散々こうじゃない人間になれるよう自分を責め考えてきましたが、
結局今の今まで変われませんでした。

ここまでくると、これこそが自分らしさなんだろうなと思います。

嫌いな人に嫌いと言ったり、
人に反論したり、
イヤなことがあっても素敵で前向きな言葉で自分を励ましたり、
できなくていいじゃないか。

その時の自分が大切なことを大切に、
仕事に必死に、
なるべく平等に、
何かに傾倒しすぎず、
目の前の人にできる限り優しく、
時にはムッとして怒りを自覚し、
感動したら泣いて、
嫌なことは友達にグチって、
怒られたらどん底まで落ち込んで、
(宮沢賢治みたいになってきちゃった 笑)
一つ一つ自分の心のままに積み重ねていけばいいじゃないか。

そう思えてきました。

ただ一つ、ずっとかわらない理想『多角的にものが見れる人』

とにかく『多角的にものが見れる人』でありたいとずっと思い続けてきました。
思い込んでいる時こそ、違う角度で。

憧れでもあり理想です。

わたしにとって何かにとらわれすぎたり、信じすぎたり、思い込み過ぎるのはこわいことです。
(なので正直自分の考えをブログに書くのがこわいです。)

しかし仕事柄、相手に意見を言わなくてはならない場面は多くなってきました。
全てのご提案はわたしの”感覚”ではなく、根拠に基づいているということを説明すべきであると考えます。
そのためには根拠となる情報を常に集め続けなくてはならないわけで、
そのような点で自分はまだまだだなぁ、
もっと時間がほしい!!毎日そんなことばかり考えています。

地元磐田での仕事を大切にしたい

もっと若くしてデザイナーを目指していたら
全国に、世界にと挑戦して行ったのかもしれませんが、
今はできる限り地元磐田から磐田のためのデザインができたらいいなーと思っています。

「磐田市 デザイナー」で検索してもまだまだ少ない印象。

デザイナーである以上、顧客の購買までの心理や地域性なども知っていくべきなのだろうと考えると
今の自分では大きすぎる規模に対応しきれないだろうと判断。

ただこういった取り組みや経験によって
他地域にも少しづつ対応できるようになれたらいいな。


誰かに助けられて今日があります。
自分も、少しでも誰かの助けになれていたらいいな。

CONTACT - ちょっと相談してみる

コメントを残す